理科のページ     

理 科 の ペ ー ジ

 理科の授業をする上で、必要にせまられて作ったソフトウェア等をいくつか掲載し、自由にダウンロードできるようにしました。ここに掲載するソフトウェアのソースは公開しております。興味を持った方が、改変してより良い物、教えている生徒に合う物にしていくことを望んでいます。
2018年5月 高校理科講師 高木伸雄
<共有結合学習ソフトウェア Bond>
 「Bond」は化学分野での共有結合を学ぶ初歩として作成したソフトウェアです。いくつかの原子を動かして結合させて分子を作ることにより、原子の価標や構造式を楽しく学ぶことができます。
 このソフトウェアは北海道岩見沢農業高等学校理科の同僚の協力により作成しました。

下記の「Bond」をクリックするとブラウザで実行できます。
「Bond」を実行


下記の「read me」をクリックすると別ウインドウでPDFファイルが表示されます。
  「read me」ファイルを表示


下記の「Bond関連」及び「実行ファイル」をクリックすると圧縮ファイル
(Bond_1_2.zip , EXE file.zip)がダウンロードされます。
この中にはブラウザでの実行ファイル、sourceファイル、read meファイル及び、
Windowsの実行ファイル等が入っています。解凍して使ってください。
「Bond関連」の圧縮ファイル(0.8MB)をダウンロード
「実行ファイル」の圧縮ファイル(4.5MB)をダウンロード


<理科教育におけるマイコンボード Arduino の活用例>
 「Arduinoの活用例」は2016年夏の北海道高等学校理科研究会全道大会で発表した原稿に、その後の資料を追加してまとめたものです。Applicationやソースコード等を載せる場がなかったので、ここに掲載して自由にダウンロードし、誰でもが簡単に利用できるようにしました。Arduinoを理科教育で使うと測定範囲等が拡大し授業を行う上で様々な現象を視覚化し興味関心を高めることができると思います。

下記の「Arduino の活用」をクリックすると別ウインドウでPDFファイルが表示されます。
「Arduino の活用例」ファイルを表示


下記の「data1」及び「data2」をクリックすると圧縮ファイル(Application data1.zip ,
Application data2.zip)がダウンロードされます。この中に、「Arduino の活用例」に
記載してある各種測定に必要な、ProcessingやArduinoのソフトウェア(スケッチ)
がすべて入っています。解凍して使ってください。
「data1」の圧縮ファイル(3.1MB)をダウンロード
「data2」の圧縮ファイル(4.6MB)をダウンロード